遠藤 周作 青空 文庫

遠藤 周作 青空 文庫

遠藤 周作 青空 文庫



遠藤順子『夫・遠藤周作を語る』文藝春秋〈文春文庫〉、2000年9月。 加藤宗哉 『遠藤周作』慶應義塾大学出版会、2006年10月。 ISBN 4766412907 。

遠藤文学の頂点『沈黙』が生まれた舞台. 初夏のとある夕暮、遠藤周作は、初めて訪れた長崎の街を格別どこに行くあてもなく、歩いていた。大浦天主堂前の人混みを避け、ぶらぶらするうちに、十六番館という木造の西洋館に行き着く。

青空文庫に引けを取らないラインナップ!青空文庫では未収録の作家、遠藤周作や志賀直哉などの作品も『もったいない本舗』では入手可能です。 以下、ごくごく一部ですがご紹介いたします。

 · 遠藤周作著の名作・復刻版 〈 電子版情報 〉 P+D BOOKS 銃と十字架 Jp-e : 093522400000d0000000 初めて司祭となった日本人の生涯を描く。 「何のために苦しい旅を続けるのか。いつかは捕まり、殺されることも確実なのだ。

 · 遠藤周作さんは1996年9月29日に亡くなられていますので、その50年後の2046年9月29日まで著作権が保護され、それ以降に青空文庫で公開できるようになります。 参考までに、ウィキペディアでの関連項目ページを下記します。 遠藤周作:

遠藤周作の「沈黙」は16世紀の日本を舞台にした歴史小説の傑作です。そしてこの小説はキリスト教の主題の一つである「神の沈黙」を主題にしています。その描き方によって「沈黙」はキリスト教に焚書扱いされることもありました。 そこでマーティン・スコセッシ監督によって映画化された ...

作家名: 小栗 虫太郎: 作家名読み: おぐり むしたろう: ローマ字表記: Oguri, Mushitaro: 生年: 1901-03-14: 没年: 1946-02-10

代助は今読み切ったばかりの薄い洋書を机の上に開けたまま、 両肱 ( りょうひじ ) を突いて 茫乎 ( ぼんやり ) 考えた。 代助の頭は最後の幕で一杯になっている。――遠くの向うに寒そうな樹が立っている後に、二つの小さな角燈が音もなく 揺 ( ゆら ) めいて見えた。

 · 遠藤周作『沈黙』は昭和41年、新潮社より出版。出版後、たちまち文芸界の話題をかっさらった。 出版のその年のうちに、キリスト教系の雑誌から文芸誌まで、十数編の評論が発表された。また、シンポジウムや座談会も開催されたという。

遠藤 周作 青空 文庫 ⭐ LINK ✅ 遠藤 周作 青空 文庫

Read more about 遠藤 周作 青空 文庫.

4
5
6

Comments:
Guest
Some people treat their religion like a spare tire--they never use it except in an emergency.
Guest

People with patience put up with people they'd rather put down.

Guest
We do not inherit the Earth from our ancestors--we borrow it from our children.
Calendar
MoTuWeThFrStSu