谷崎 潤一郎 神戸

谷崎 潤一郎 神戸

谷崎 潤一郎 神戸



倚松庵(いしょうあん)は、兵庫県神戸市東灘区に建つ歴史的建造物。文豪谷崎潤一郎の旧居。ここで執筆された代表作にちなんで「『細雪』の家」とも呼ばれる。庵号は夫人の名前「松子」に因む。 1929年(昭和4年)に当時の武庫郡住吉村反高林1876-203に建てられた和風木造建築で、谷崎潤一郎は1936年11月から1943年11月まで居住した。

なお、谷崎が居住した時期の家主は極東選手権競技大会サッカー日本代表の後藤靱雄であった。

なお、谷崎が居住した時期の家主は極東選手権競技大会サッカー日本代表の後藤靱雄であった。

デビュー時は過激な筆致から「異端児」とも呼ばれた文豪谷崎潤一郎(1886〜1965年)の発禁処分となった作品を紹介する特別展「タブー−発禁の誘惑−」が、兵庫県芦屋市伊勢町の谷崎潤一郎記念館で開か …

また、移築20周年を機に平成22年11月より、谷崎潤一郎直筆の作品を展示・閲覧できるよう新たに書庫を設けましたので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。 施設概要. 名称: 谷崎潤一郎旧邸「倚松庵」 所在地: 神戸市東灘区住吉東町1丁目6番50号; 構造:

 · 谷崎潤一郎の西宮・芦屋・神戸を歩く 2002年1月19日 <v03l02> 関東大震災の後、一時 …

谷崎潤一郎が愛した老舗. グルメ, 芦屋. 御菓子司 杵屋豊光. 阪急電鉄「芦屋川」の北側にある「御菓子司 杵屋豊光」。ここには谷崎潤一郎と関わりの深い、 「細雪物語」という銘菓で知られている。今でも地元の方々から愛されて続けている。

神戸に引っ越してからは、魚の美味しいお店が見つけられないことに悲しみを覚えて、鮨屋の新規開拓が滞っておりましたが、いつものように、突然、新規開拓をしたくなって、最近は鮨ばかり食べています。 ... 谷崎潤一郎が常連だった頃からの伝統なの ...

07.05.19 創業は昭和7年、店名はかの谷崎潤一郎氏がつけたという神戸屈指の老舗洋食店。 ここはひとつ押さえとかないといけません、ということで土曜のお昼に行ってまいりました。

谷崎潤一郎も神戸は良く通ったようで、地名や様々なお店の名前が度々登場します。 実名で書かれたり、仮名で書かれたりしています。 「バー アカデミー」

谷崎潤一郎を主な登場人物とする小説. 桐野夏生『デンジャラス』(中央公論新社、2017年6月) 鳥越碧『花筏 谷崎潤一郎・松子たゆたう記』(講談社、2008年、講談社文庫、2014年) 関連項目. 谷崎潤一郎賞; 神戸文学館; 阪神間モダニズム

神戸ゆかりの作家として小泉八雲、谷崎潤一郎、横溝正史、賀川豊彦、稲垣足穂、モラエス、竹中郁、遠藤周作、島尾敏雄、久坂葉子、司馬遼太郎、石川達三、林芙美子、堀辰雄、野坂昭如、陳舜臣、妹尾河童、岡部伊都子ら42人の作品や資料を展示してい ...

谷崎 潤一郎 神戸 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 神戸

Read more about 谷崎 潤一郎 神戸.

3
4
5
6

Comments:
Guest
Worry pulls tomorrow's cloud over today's bright sunshine.
Guest

Do not neglect to show hospitality to strangers, for thereby some have entertained angels unawares.

Guest
Some people treat their religion like a spare tire--they never use it except in an emergency.
Calendar
MoTuWeThFrStSu