谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件

谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件

谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件



谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。 明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。

「柳湯の事件」は、大正7年に発表された偏執的かつ官能的な犯罪小説の傑作。谷崎潤一郎は、耽美的、官能的な小説で知られる巨匠であるが、実は日本の創作推理小説界では先駆的存在であることは知られ …

 · 「柳湯の事件」は、大正7年に発表された偏執的かつ官能的な犯罪小説の傑作。谷崎潤一郎は、耽美的、官能的な小説で知られる巨匠であるが、実は日本の創作推理小説界では先駆的存在であることは知られていない。

 · 弁護士のS博士のもとで 世間話に興じていた私は 突然訪れた怪異のような事件に 遭遇してしまい…。 谷崎潤一郎の倒錯した世界観が 存分に発揮 ...

「柳湯の事件」は、大正7年に発表された偏執的かつ官能的な犯罪小説の傑作。谷崎潤一郎は、耽美的、官能的な小説で知られる巨匠であるが、実は日本の創作推理小説界では先駆的存在であることは知られ …

 · 谷崎潤一郎,「柳湯の事件」1

谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件

Read more about 谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件.

6
7
8
9
10

Comments:
Guest
We do not inherit the Earth from our ancestors--we borrow it from our children.
Guest

The best attitude to have it gratitude.

Guest
There is one art of which man should be master--the art of reflection.
Calendar
MoTuWeThFrStSu