谷崎 潤一郎 性

谷崎 潤一郎 性

谷崎 潤一郎 性



谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。

初期は

初期は

谷崎文学の神髄 性と愛の交響 谷崎潤一郎は「無思想の作家」と称されていた。 階級闘争を標榜したプロレタリア文学が隆盛をきわめた時代も、戦時体制のもとに民族主義的な思潮が台頭した時代も、谷崎は魅惑的な女性の美しさを描くためだけに命をささげ作品を紡いだ。

谷崎文学の神髄 性と愛の交響 谷崎潤一郎は「無思想の作家」と称されていた。 階級闘争を標榜したプロレタリア文学が隆盛をきわめた時代も、戦時体制のもとに民族主義的な思潮が台頭した時代も、谷崎は魅惑的な女性の美しさを描くためだけに命をささげ作品を紡いだ。

谷崎潤一郎は『痴人の愛』『春琴抄』などをはじめとした作品群により、読書家の間では「ドmで足フェチの変態」として有名です。 (もちろん変態でない作品も、谷崎にはたくさんあります!)この作品も谷崎の変態性炸裂!

谷崎潤一郎 女性関係 1915年(大正4年)、谷崎は石川千代子と結婚したが、1921年(大正10年)頃谷崎は千代子の妹・せい子(『痴人の愛』のモデル。芸名葉山三千子)に惹かれ、千代子夫人とは不仲となった。谷崎の友人...

谷崎の代表作「痴人の愛」「吉野葛」「春琴抄」「陰翳礼賛」などの作品を通して、「性とは? ... 谷崎潤一郎という作家は、ずっと気になる ...

谷崎潤一郎の文学作品は、それを読み解こうとする者の繰り出す視点や方法を次々と呑み込んで成長し続 ... 性に迫ろうとする戦略を選択している。 ...

谷崎 潤一郎 性 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 性

Read more about 谷崎 潤一郎 性.

3
4
5
6

Comments:
Guest
You can't turn back the clock--But you can wind it up again.
Guest

Most of us know how to say nothing, but few of us know when.

Guest
It is better to hold out a hand than to point a finger.
Calendar
MoTuWeThFrStSu