芥川 龍之介 ふみ ちゃん

芥川 龍之介 ふみ ちゃん

芥川 龍之介 ふみ ちゃん



芥川 文(あくたがわ ふみ、1900年7月8日 - 1968年9月11日)は、作家・芥川龍之介の妻。旧姓:塚本。俳優・芥川比呂志(長男)と作曲家・芥川也寸志(三男)の母。次男・芥川多加志は父・龍之介に似て最も文学志向が強かったが、第二次世界大戦で戦死した。

芥川 文(あくたがわ ふみ、1900年7月8日 - 1968年9月11日)は、作家・芥川龍之介の妻。旧姓:塚本。俳優・芥川比呂志(長男)と作曲家・芥川也寸志(三男)の母。次男・芥川多加志は父・龍之介に似て最も文学志向が強かったが、第二次世界大戦で戦死した。

(現

(現

ある雑誌でたまたま、芥川龍之介が妻の塚本文子に宛てたプロポーズの手紙を読みました。 彼は彼女に他にも数通の恋文を書いているようですが、これが一番有名なものらしいです。 大正五年八月廿五日朝 一の宮町海岸一宮館にて. 文ちゃん。

僕には 文ちゃん自身の口から かざり気のない返事を聞きたいと思ってゐます。 繰返して書きますが、理由は一つしかありません。 僕は文ちゃんが好きです。それでよければ来て下さい。 この手紙は 人に見せても見せなくても 文ちゃんの自由です。

歴史に名を残した文豪、芥川龍之介もそうだったのだろうか。 代表作『羅生門』を発表した翌年の大正5年(1916年)8月、当時24歳の芥川龍之介は後に妻となる17歳の塚本文へ手紙をしたためた。千葉県一宮海岸で書かれたものだ。 〈文ちやん。

芥川龍之介といえば、『羅生門』(1915年)などで知られる日本の小説家ですね! 今でも耳にするものには「芥川賞」がありますが、彼が後の芥川夫人にあたる「塚本 文」に送ったラブレターがとても印象的だったので今回ピックアップしてみました!

芥川龍之介は明治25年、新原敏三の長男として、東京に生まれました。 生後8ヵ月の時、母・フクが突然、精神に異常をきたします。 龍之介はフクの兄・芥川道章に預けられ、独身を通していた、フクの姉・フキが、我が子のように龍之介の面倒を見ました。

松田龍平、芥川龍之介役の撮影は「100年前の上海にタイムスリップしたような気持ち」 - 俳優の松田龍平が27日、都内で行われたスペシャル ...

きせ稲@ine2231さんが「芥川龍之介が結婚前に恋人の文さんに書いた手紙にキュンってくるのは私だけなんだろうか」と、芥川龍之介の恋文の一部をアップした。するとそれを見たネットユーザーからコメ …

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年〈明治25年〉3月1日 - 1927年〈昭和2年〉7月24日)は、日本の小説家。 本名同じ、号は 澄江堂主人 ( ちょうこうどうしゅじん ) 、俳号は我鬼。. その作品の多くは短編小説である。 また、『芋粥』『藪の中』『地獄変』など、『今昔物語集』『宇治 ...

芥川龍之介 僕は正直そんなに芥川作品は読んだ事はないんだけど、この恋文はどストレート! あの文豪が書いたとは思えないほど自分の気持ちをそのまま書いている。 これに関しては僕らと同じような文章だよね。 その後27歳で塚本文=文ちゃんと結婚。

芥川 龍之介 ふみ ちゃん ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 ふみ ちゃん

Read more about 芥川 龍之介 ふみ ちゃん.

3
4
5

Comments:
Guest
The trouble with car payments is that they sometimes continue running after the car does.
Guest

Love conquers all, except poverty and toothache.

Guest
Make tomorrow another day and not today's sequel.
Calendar
MoTuWeThFrStSu