紀貫之 蟻通神社

紀貫之 蟻通神社

紀貫之 蟻通神社



紀貫之の故事伝承のお話の後、神社に「蟻通(ありとおし)」と名をつけた由来のお話が続きます。 昔、唐土(もろこし)の国が日本を属国とするため提示した三つの難題に対して主人公の中将が老いた父の助言に従い帝に進言し、問題が解決されます。

蟻通神社(ありとおしじんじゃ)は、大阪府泉佐野市長滝にある神社。 蟻通明神とも呼ばれる。大国主命を祀る。

『蟻通』(ありどおし)は、能楽における能の演目のひとつ。和歌によって神が慰められるという和歌を賞賛する内容であり、神を題材にしているが初番目物ではなく4番目物となっている。尉物に分類される。

 · 紀貫之の故事伝承のお話の後、神社に「蟻通(ありとおし)」と名をつけた由来のお話が続きます。 昔、唐土(もろこし)の国が日本を属国とするため提示した三つの難題に対して主人公の中将が老いた父の助言に従い帝に進言し、問題が解決されます。

蟻通神社の観光情報 営業期間:営業:境内自由、交通アクセス:(1)JR阪和線「長滝駅」から徒歩で。蟻通神社周辺情報も充実しています。大阪の観光情報ならじゃらんnet 昔々、唐の国の大帝が、日本をかすめ取ろうと難題を仕掛けてきました。難題とい

蟻通神社。 menu. コトバンク ... 謡曲四番目物の『蟻通』は、蟻通明神の神域で紀貫之(きのつらゆき)の馬が倒れたために、歌を詠んで、神の物咎(ものとが)めを治めた故事となっている。 ...

蟻通:紀貫之と蟻通明神(能、謡曲鑑賞) 能「蟻通」は、蟻通明神の縁起談に紀貫之の歌をからませ、もの咎めで有名な蟻通明神の怒りを和歌の徳によってなだめるという趣旨の物語である。

6月27日土曜日、仕事は公休日。高速道路の休日割引も復活したんで早朝から遠出する予定にしていて、目覚まし時計を朝3時に合わしてたんですけど、無意識のうちに時計…

蟻通神社 紀貫之が下馬もせず神前を通ったので馬が倒れた。大阪府泉佐野市長滝 (平10.3) 紀貫之冠の渕碑 泉佐野市 蟻通神社 (平10.3) 紀貫之歌碑 「かきくもりあやめもしらぬおおぞらに ありとほしおばおもふべしやわ」 と刻まれている。

蟻通の明神は、かの紀貫之が、自分の所有する馬が病気を患った時に、この神様の祟りによって患っているのだということで、歌を詠んで奉納したと言い伝えられており、とても面白い話だ。

紀貫之 蟻通神社 ⭐ LINK ✅ 紀貫之 蟻通神社

Read more about 紀貫之 蟻通神社.

7
8
9
10
11
12

Comments:
Guest
Worry pulls tomorrow's cloud over today's bright sunshine.
Guest

Marriage is like any other job--it's much easier if you like the boss.

Guest
Family reunions sometimes leave us with feud for thought.
Calendar
MoTuWeThFrStSu