江戸川 乱歩 生い立ち

江戸川 乱歩 生い立ち

江戸川 乱歩 生い立ち



江戸川 乱歩(えどがわ らんぽ、旧字体:江戶川 亂步、1894年(明治27年)10月21日 - 1965年(昭和40年)7月28日)は、大正から昭和期にかけて主に推理小説を得意とした小説家・推理作家である。また、戦後は推理小説専門の評論家としても健筆を揮った。実際に探偵として、岩井三郎探偵事務所(ミリオン資料サービス)に勤務していた経歴を持つ。

ところで江戸川乱歩という名前は聞いたことがあっても、作品を読んだことがない、あるいはどんな人物か知らない方は多いと思います。 そこでここでは 江戸川乱歩の生い立ちや若い頃のエピソード、江戸川作品の人気の理由 についてまとめました!

江戸川乱歩の経歴や作品を紹介しています。お気に入りの小説や本も紹介しています。小説のあらすじ等は個人的な解釈によるものですのでご了承下さい。

大正から昭和にかけて大活躍した小説家、江戸川乱歩。 推理小説の明智小五郎シリーズで有名であり、亡くなった今でも多くのファンがいます。 乱歩の小説作品は多くの人がご存知だと思いますが、一体ど …

『黒蜥蜴』(くろとかげ)は、江戸川乱歩の長編探偵小説。および、作中に登場する女性盗賊の俗称。小説は1934年(昭和9年)、月刊誌『日の出』1月号から12月号に連載された。 宝石等「美しいもの」を狙う美貌の女賊・黒蜥蜴と名探偵・明智小五郎が対決するトリッキイでアクロバティックな ...

美術人名辞典 - 江戸川乱歩の用語解説 - 推理小説家。三重県生。本名は平井太郎。早大卒。多彩な職業遍歴ののち執筆した『二銭銅貨』が「新青年」編集長森下雨村に認められ、文壇にデビュー。以後『d坂の殺人事件』『心理実験』『屋根裏の散歩者』『人間椅子』『陰獣』等怪奇な謎を秘...

『trickster -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』(トリックスター えどがわらんぽ しょうねんたんていだんより)は、2016年10月より2017年3月までtokyo mx、読売テレビほかの『あにめのめ』枠にて放送された日本のテレビアニメ作品。

生い立ちや金田一京介との関係についても ・江戸川乱歩の生い立ちを解説!若い頃のエピソードや人気の理由についても ・野村胡堂と石川啄木・金田一京助の接点とは?経歴や銭形平次捕物控についても

『沈底魚』で第53回江戸川乱歩賞を受賞。 2009年 『熱帯夜』で第62回日本推理作家協会賞短編賞を受賞。 作品 単著. 沈底魚(2007年8月 講談社 / 2010年8月 講談社文庫) 鼻(2007年11月 角川ホラー文庫) 収録作品:暴落 / 受難 / 鼻

エドガーアランポーは近代推理小説に最も影響を与え詩や書評でも多くの功績を残した作家です。エドガーアランポーの40歳で謎の死を遂げた波乱万丈な人生と、黒猫・モルグ街の殺人などの代表作をご紹介します。またエドガーアランポーにまつわる予言など不思議な話も紹介します。

江戸川 乱歩 生い立ち ⭐ LINK ✅ 江戸川 乱歩 生い立ち

Read more about 江戸川 乱歩 生い立ち.

9
10
11

Comments:
Guest
We never miss the music till the sweet-voiced bird has flown.
Guest

The best attitude to have it gratitude.

Guest
Elbow grease gives the best polish.
Calendar
MoTuWeThFrStSu