時 を かける 少女 筒井 康隆

Feby 8, 2020
時 を かける 少女 筒井 康隆

時 を かける 少女 筒井 康隆

『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、筒井康隆のヤングアダルト向けSF小説。学習研究社の学年誌『中学三年コース』1965年11月号から『高1コース』1966年5月号に連載(全7回)、鶴書房盛光社「ジュニアSF」シリーズ第5巻として1967年3月に刊行された 。

ラベンダーの香りを嗅いだことで時を自在に超える能力を身につけた中学3年生の少女が、その能力を通じて重ねていくさまざまな思いや経験を、サスペンス要素や青春、ラブロマンスを交えて描く 。略称は「時かけ 」(ときかけ)。

ラベンダーの香りを嗅いだことで時を自在に超える能力を身につけた中学3年生の少女が、その能力を通じて重ねていくさまざまな思いや経験を、サスペンス要素や青春、ラブロマンスを交えて描く 。略称は「時かけ 」(ときかけ)。

筒井 康隆『時をかける少女 〈新装版〉』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。放課後の実験室、壊れた試験管の液体からただよう甘い香り。このにおいを、わたしは知っている――思春期の少女 ...

Amazonで筒井 康隆, 貞本 義行の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいた …

筒井康隆さんのsf小説『時をかける少女』あらすじと感想です。少しだけネタバレあります。ラベンダーの恋、テレポーテーションとタイムリープ、未来の社会について書いています。

筒井康隆『時をかける少女』を読む。「かの女」という言葉がよくでてくるんですけど「かのじょ」だと最初気づかなくて「かのおんな」と読んでました。ドジっこアピールです。 — KKc …

 · AI朗読推薦図書。序文のみ紹介。 続きが気になる方はこちら https://amzn.to/2GofFr5 音声で本に慣れ親しみ、本に興味をもってもらえば幸いです。

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)/筒井 康隆 ¥460 Amazon.co.jp ~1回目 2011.10.29~ では、 あらすじの続き を。 昨日が全く同じように繰り返されることに戸惑う 和子 ですが、気づきます。夜中に火事があることを。

 · 時をかける少女 - 筒井康隆 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

筒井 康隆(つつい やすたか、1934年(昭和9年)9月24日 - )は、日本の小説家・劇作家・俳優である。ホリプロ所属。身長166cm 。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される 。パロディやスラップスティックな笑いを得意とし、初期にはナンセンスなSF作品を多数発表。1970年代よりメタフィクションの手法を用いた前衛的な作品が増え、エンターテインメントや純文学といった境界を越える実験作を多数発表している。

時 を かける 少女 筒井 康隆