文豪 川端 康成

Feby 8, 2020
文豪 川端 康成

文豪 川端 康成

川端 康成(かわばた やすなり、1899年(明治32年)6月14日 - 1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家、文芸評論家。大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人である。

1968年、ノーベル文学賞受賞。

1968年、ノーベル文学賞受賞。

45年前の1972年4月16日、日本人初のノーベル賞作家となった川端康成が、神奈川県逗子市のマンションで自殺しました。遺書はなく、いまも謎とされる自殺の理由。文豪の足跡をたどります。

『文豪とアルケミスト』にて、文豪川端康成がプレイヤーであるアルケミストにより転生させられた姿。期間限定の転生イベント『川端康成に関する研究』で先行実装した新文豪で、潜書時間は6時間14分。

三島由紀夫と川端康成。文豪2人の自殺の原因に「新事実」が浮かんでいる。先月(2019年1月)、スウェーデン・アカデミーが半世紀前のノーベル ...

日本文学の中で、「名作」と呼ばれる小説の多くが各地の旅館で生まれたとも言われています。 そして、文豪たちが愛し、通った旅館はどこも歴史ある名旅館ばかり。日本全国の情緒あふれる名旅館をご紹介します。 柊家(京都) 約200年の歴史を誇る老舗旅館「柊家」。

伊豆、天城湯ケ島温泉の旅館湯本館は、文豪、川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した宿として有名で、狩野川の川端の露天風呂は日本秘湯を守る会の推薦を受けています。

文豪とアルケミスト(文アル)の転生で川端康成が来ましたね。 ここでは、文アルの川端康成レシピといいますか、文豪チャレンジしてみました。毎度課金してるので、できれば無課金で出たいもの・・・。 …

文/柿川鮎子 ノーベル文学賞を受賞した川端康成(1899~1972年)は、近現代日本文学の頂点ともいうべき人物ですが、愛犬家文豪としても知られていました。たくさんの犬を自宅で繁殖させてきた経験から、「愛犬家心得」という犬の飼育に関する文章を残しています。川端康成全集(新潮社刊 ...

文豪川端康成『伊豆の踊子』執筆の宿 湯本館の宿泊予約は国内最大級の旅行情報サイト<じゃらん> 宿・ホテル予約 > 静岡県 > 中伊豆 > 修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 >

 · 【文豪とアルケミスト】出演者本人プレイ!新文豪 川端康成GETなるか!?お気に入りのヘッドフォンも紹介するよ【小野坂昌也☆ニューヤングTV ...

文豪 川端 康成