川端 康成 教科書

Feby 8, 2020
川端 康成 教科書

川端 康成 教科書

川端 康成(かわばた やすなり、1899年(明治32年)6月14日 - 1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家、文芸評論家。 大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人である。 1968年、ノーベル文学賞受賞。. 大阪府出身。 東京帝国大学 国文学科卒業。

①『川端康成全集 第35巻』の題名索引では、「朝の光の中で」というタイトルでの該当がなかった。 ②『中学校国語教科書内容索引 上巻』の題名索引に該当作品があり、光村図書出版の2年生用で昭和47~52年にかけて使用された教科書に収録されていたことがわかる。

「教科書に載っている本~中学校の国語の教科書~」図書リスト 奈良県立図書情報館 〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地 地図・交通案内 TEL: 0742-34-2111(代表) / 0742-34-5514(貸出・返却・延長) / 0742-34-3366(レファレンス)

『雪国』(ゆきぐに)は、川端康成の長編小説で、名作として国内外で名高い。雪国を訪れた男が、温泉町でひたむきに生きる女たちの諸相、ゆらめき、定めない命の各瞬間の純粋を見つめる物語 。愛し生きる女の情熱の美しく哀しい徒労が、男の虚無に研ぎ澄まされた鏡のような心理の抒情に映されながら、美的に抽出されて描かれている 。

筑摩書房のウェブサイト。高等学校国語教科書を発行する筑摩書房が収録作品を精選 「教科書で読む名作」

Amazonで川端 康成, 羽鳥 徹哉の伊豆の踊子・骨拾い (講談社文芸文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。川端 康成, 羽鳥 徹哉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また伊豆の踊子・骨拾い (講談社文芸文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

Amazonで康成, 川端の教科書で読む名作 伊豆の踊子・禽獣ほか (ちくま文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。康成, 川端作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また教科書で読む名作 伊豆の踊子・禽獣ほか (ちくま文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

川端康成さんが亡くなったのは、1972年(昭和47年)4月16日。ぼくたちがこの教科書に載った「朝の光の中で」を習ったのは1972年の4月だったと思う。習っていた頃と亡くなった時期は重なっていた。 教科書が作成されたのは昭和46年だった。

このページでは『伊豆の踊子/川端康成【あらすじ・解説・簡単な要約・読書感想文】』を、”短く・わかりやすく” まとめています。新鮮な感覚が流れる、青春文学の最高傑作をどうぞお楽しみください!

また川端康成から紹介された文学者、宇野千代と恋仲関係に陥りますが、この時宇野千代は同じく文学者の尾崎士郎と婚姻関係にあり、その後宇野千代と尾崎士郎の離婚の一因になっています。

川端 康成 教科書