少年 探偵 団 江戸川 乱歩 あらすじ

少年 探偵 団 江戸川 乱歩 あらすじ

少年 探偵 団 江戸川 乱歩 あらすじ



『少年探偵団』(しょうねんたんていだん)は月刊娯楽雑誌「少年倶楽部」(大日本雄辯會講談社)に1937年に連載された江戸川乱歩作の少年向け推理小説シリーズの第2話目である。

大正から昭和にかけて活躍した推理小説家、江戸川乱歩。数々の代表作がありますが、この記事ではそんな彼が子ども向けに執筆した「少年探偵団」シリーズを紹介していきます。怪人二十面相と明智小五郎、そして小林少年が活躍する姿に心躍らせた記憶がある方も多いのではないでしょうか。

『少年探偵団』(しょうねんたんていだん)とは、江戸川乱歩の明智小五郎シリーズに登場する探偵団。 または、それらを主人公とした江戸川乱歩の小説。子供のみで構成されており、小林芳雄(小林少年)を団長として、名探偵明智小五郎を補佐する。

 · 江戸川乱歩「怪人二十面相」のあらすじをご紹介します。大怪盗二十面相は、二十の異なる顔を持つ変装名人です。彼は盗みを働く前には必ず予告状を送ります。次のターゲットは、大実業家の羽柴壮太郎邸にあるロマノフ王家に伝わる宝冠のダイヤモンドでした。

ミステリの父・江戸川乱歩が1936年~1962年にかけて執筆した少年・少女向けの探偵小説。名探偵・明智小五郎と、その弟子・小林芳雄(小林少年)、そして小林少年を団長とする少年探偵団と怪人二十面相との対決を描くシリーズ。

少年 探偵 団 江戸川 乱歩 あらすじ ⭐ LINK ✅ 少年 探偵 団 江戸川 乱歩 あらすじ

Read more about 少年 探偵 団 江戸川 乱歩 あらすじ.

8
9
10
11

Comments:
Guest
Work as though everything depended on you, and pray as though everything depended on God.
Guest

Elbow grease gives the best polish.

Guest
It's not only quiet people who don't say much.
Calendar
MoTuWeThFrStSu