太宰 治 短編 おすすめ

太宰 治 短編 おすすめ

太宰 治 短編 おすすめ



太宰治の『人間失格』や『斜陽』は読んだことあるけど、それ以外の作品を知りたいと思ったことはありませんか?。ここではそんなあなたへ、太宰治の短編小説のおすすめ7選を紹介していきたいと思います。聞いたことがある作品も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

太宰治のおすすめ短編5選<初心者はこちらから> 太宰治は、どちらかというと短編向きの作家だと思います。「文豪」というと身構えてしまいがちですが、短編は意外と読みやすい作品が多いんですよ。太宰初心者なら、絶対に短編がおすすめです。

目次. 1 太宰治のプロフィール; 2 太宰 治(だざい おさむ、1909年(明治42年)6月19日 – 1948年(昭和23年)6月13日)は、日本の小説家である。 本名、津島 修治(つしま しゅうじ)。自殺未遂や薬物中毒を克服し戦前から戦後にかけて多くの作品を発表。

太宰治の作品のうち、「人間失格」以外のおすすめ作品についてまとめました。短編でさっと読める作品、明るく楽しい作品も数多く、人間失格だけではもったいない!

 · 教科書でもその名を目にする太宰治は、作品はもとよりルックスや生き様から、没後70年となった現在でも多くの人を惹きつける存在です。太宰治の名前は聞いたことがあるけれど作品は読んだことがないという人のために、読みやすいおすすめの短編小説などをご紹介していきます。

太宰治のおすすめ小説はこれで決まり!太宰の活動時期を前期・中期・後期に分け、それぞれの時期でベスト3を選出しました。全9作品のなかからお好みの作品を見つけてみてください。それではみていき …

太宰 治 短編 おすすめ ⭐ LINK ✅ 太宰 治 短編 おすすめ

Read more about 太宰 治 短編 おすすめ.

8
9
10
11

Comments:
Guest
By the time somebody decides to make a long story short, it's already too late.
Guest

Years wrinkle the skin, but lack of enthusiasm wrinkles the soul.

Guest
A friend is long sought, hardly found and with difficulty kept.
Calendar
MoTuWeThFrStSu