多和田葉子 高瀬アキ

多和田葉子 高瀬アキ

多和田葉子 高瀬アキ



「多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ」 二言語で創作する作家多和田葉子とヨーロッパのジャズシーンを牽引する高瀬アキ。 ベルリンを拠点に息の合った活動を続ける二人による本イベントは、今年で11回目となりました。

多和田葉子&高瀬アキ パフォーマンスとワークショップについて 松永 美穂/早稲田大学文学学術院教授 昨年11月15日・16日、小野講堂で多和田葉子&高瀬アキによるパフォーマンス「虫の知らせ」とワークショップ「言葉と音楽 Vol.3」が行われた。

2020年11月17日(火)、今年で11回目となる「多和田葉子・高瀬アキ ワークショップ『 言葉と音楽 』 Vol.11」を開催しました。 例年、早稲田大学小野記念講堂で開催していますが、今回は新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインにて開催しました。

2019年11月14日(木)、15日(金)、早稲田大学小野記念講堂にて「多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ」を開催いたしました。毎年11月に開催されているこのイベントは、今年で第10回目の開催となります。今回も満席となるほど大変多くのお客様にお越しいただき、言葉...

高瀬アキ (ピアニスト、作曲家). ベルリン在住。ヨーロッパを中心にジャズ、即興音楽シーンで活躍。国際的に高く評価され、欧州を中心に世界各地で演奏活動している音楽家。

 · ドイツ語と日本語で小説や詩を執筆する多和田葉子さんと、世界で演奏活動を展開するジャズピアニストの高瀬アキさん。ベルリン在住の二人のパフォーマンスが11月に、早稲田大学小野記念講堂で行われました。テーマは「沈黙」と「偶然」。

ベルリン在住の作家・多和田葉子とピア ニスト・高瀬アキは、1999年から朗読と ピアノ演奏による共演を行い、言葉と音楽 がどのように絡み合えるかを追求してき た。今回の朗読パフォーマンスでは、猫 のイメージと遊びながら、今の日本の今

 · 「多和田葉子・高瀬アキ パフォーマンス&ワークショップ」が11月14日・15日、早稲田大学小野記念講堂(新宿区西早稲田1)で開催される。主催は、早稲田大学文化企画課、スーパーグローバル大学創成支援事業、早稲田大学文化構想学部・松永美穂研究室。

『多和田葉子の〈演劇〉を読む 切り拓かれる未踏の地平』谷川道子・谷口幸代編、論創社、2021年; ディスコグラフィー 『diagonal』 Konkursbuchverlag、2002年。高瀬アキのピアノ即興演奏と多和田葉子のドイツ語朗読の競演CD; 脚注

早稲田 多和田葉子 高瀬アキ ⭐ LINK ✅ 早稲田 多和田葉子 高瀬アキ

Read more about 早稲田 多和田葉子 高瀬アキ.

8
9
10

Comments:
Guest
You make more friends by being interested in them than by trying to get them interested in you.
Guest

A truly contented person enjoys the scenery along a detour.

Guest
There is only one pretty child in the world, and every mother has it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu