多和田葉子 群像

多和田葉子 群像

多和田葉子 群像



多和田葉子の新連載「星に仄めかされて」 『献灯使』全米図書賞翻訳文学部門受賞記念 アメリカで最も権威のある文学賞「全米図書賞」の翻訳文学部門に多和田葉子氏の「献灯使」(翻訳:マーガレット満谷/初出:「群像」2014年8月号)が選ばれた。

誌名 「群像」 巻号: 第47巻 第7号 別表記 6月特大号: 印刷/発行年月日: 印刷 平成4年/1992年5月5日 発行 平成4年/1992年6月1日: 発行者等: 編集人 渡辺勝夫 発行人 徳島高義 印刷人 藤田弘道 印刷所 凸版印刷 株式会社: 発行所: 株式会社 講談社 (東京都): 総ページ数: 388: 表記上の枚数

多和田 葉子. 群像 74(2), 128-146, 2019-02. 20. 沈黙のほころびる時 (創作大特集 読むことは、想像力) 多和田 ...

『多和田葉子 現代女性作家読本7』高根沢紀子編、鼎書房、2006年; 室井光広『多和田葉子ノート』双子のライオン堂出版部、2020年 『多和田葉子/ハイナー・ミュラー演劇表象の現場』谷川道子・山口裕之・小松原由理編、東京外国語大学出版会、2020年

第59回群像新人文学賞には1864篇の応募があり、 青山七恵、高橋源一郎、多和田葉子、辻原登、野崎歓の5氏による. 選考の結果、下記のように決定いたしました。 受賞作と受賞の言葉、選評は群像2016年6月号をお読み下さい。

多和田 葉子. 群像 72(1), 234-244, 2017-01. 47. 対談 「蛸、出て来い。」ついそちらへ歩いてしまう人々の物語 多和田 ...

多和田葉子 、ドイツ語と日本語で創作をする作家。1960年東京生まれ。 ... 1991年、「かかとを失くして」で群像新人文学賞を受賞。以降、ドイツ語、日本語両方の言語で、それぞれ違う作品を発表しつづける。1993年、「犬婿入り」で芥川賞受賞。

多和田葉子の文学賞受賞歴・候補歴の一部をリスト化したページです。 | 全33件 | 1991年 第34回群像新人文学賞 当選作「かかとを失くして」 ... 2020年01月 第90回朝日賞 受賞 ...

2020年1月号から大幅にリニューアルした「群像」が好評だ。「文×論」をコンセプトに掲げ、1946年創刊の伝統ある純文学の雑誌にかつての論壇誌 ...

群像新人文学賞 多和田葉子 ⭐ LINK ✅ 群像新人文学賞 多和田葉子

Read more about 群像新人文学賞 多和田葉子.

8
9
10
11
12

Comments:
Guest
School is a building that has four walls--with tomorrow inside.
Guest

In the good old days, Uncle Sam lived within his income...and without most of ours.

Guest
Pick your friends, but not to pieces.
Calendar
MoTuWeThFrStSu